創作ポスト

創作物の力で元気になろう。すてきな創作物を知りたい人、自分で創作物を作っている人に向けて、手紙を書くように記事を届けます。

[WordPress]Google Analyticsで自分のスマホのアクセスを除外する方法

   

Google Analytics(アナリティクス)で正確なPV(ページビュー)を計測するために、Webサイト運営者自身のアクセスを除外することは大切です。
自分のPCからのアクセスを除外するには『Google アナリティクス オプトアウト アドオン』を利用する方法がありますが、この記事では、自分が運営するサイトにスマホやタブレットなどのPC以外のデバイスでアクセスする際に、『All in One SEO Pack』を利用して自身のアクセスを除外する方法を紹介します。
この記事は、WordPressで運営しているWebサイト向けの記事であり、WordPress以外のサイトについては対象外です。

スポンサーリンク

はじめに

自分が運営するサイトにスマホやタブレットなどのPC以外のデバイスでアクセスする際に、『All in One SEO Pack』を利用して自身のアクセスを除外する方法を紹介します。
この方法は、WordPressのユーザーとしてログイン済みのユーザーからのアクセスは、Google Analyticsに反映しないというものです。ログインせずに自身のサイトにアクセスした場合は、通常通りアクセスが反映されてしまうのでお気をつけ下さい。

もし、自身のPCからのアクセスのみをお手軽に除外したいのであれば、以下の記事をご参照下さい。

『All in One SEO Pack』で自身のアクセスを除外するための設定方法

  1. 『All in One SEO Pack』以外でGoogle Analyticsのトラッキングコードを埋め込んでいる場合は、今まで埋め込んでいたトラッキングコードを削除する
  2. 同じページにGoogle Analyticsのトラッキングコードを2箇所埋め込んでしまうと、下記の記事のように直帰率が正常に計測できなくなります。
    Google Analyticsのトラッキングコードは『All in One SEO Pack』で埋め込むようにするため、今まで別の方法でトラッキングコードを埋め込んでいた場合、そのトラッキングコードを削除します。その場合、そのプラグインの設定画面にトラッキングコード(UA-数字8桁-数字1桁 の形式)の入力欄があると思うので、そこからトラッキングコードを消しましょう。Google Analyticsのトラッキングコードを埋め込む役割だけのプラグインであれば、プラグインを無効化するのでも構いません。

  3. プラグインの新規追加から『All in One SEO Pack』をインストールする
  4. 『All in One SEO Pack』でGoogle Analyticsのトラッキングコードを設定する
  5. 下の画像のように、『All in One SEO Pack』のGeneral Settingsを開き、Google Settingsの中にある画像赤枠部分に、トラッキングコード(UA-数字8桁-数字1桁 の形式)を入力して保存します。
    20160213-01

  6. 『All in One SEO Pack』で除外を行いたいユーザータイプを設定する
  7. 『All in One SEO Pack』のGeneral Settingsを開き、下の画像のように、Google Settingsの中にあるExclude Users From Trackingのチェックボックスで、アクセスを除外したいユーザーの権限グループにチェックを入れます。

    20160213-02

    ユーザーの権限グループの確認方法は、下の画像(ユーザー一覧画面)の赤枠部分です。
    20160213-03

    各権限グループの意味に関しては、WordPress Codexのユーザーの種類と権限をご参照下さい。
    なお、上の画像の設定では、Webサイトの運営をしている内部のユーザーは、管理者(Administrator), 編集者(Editor), 投稿者(Author)だと考え、この3つにチェックを入れています。

以上の手順で、設定は完了です。
スマホやタブレットで、WordPressにログインしたユーザーのアクセスが除外できていることを確認しましょう。

設定が済んだらスマホやタブレットで動作確認

  1. Google Analyticsでリアルタイムのサマリーを開く
  2. スマホやタブレットでWordPressのログイン画面を開き、ログインする
  3. この際、自身のWordPressサイトを開くことなく、直接ログイン画面を開いて下さい
    ログインする前に自身のWordPressサイトを開いてしまうと、アクセスが認識されてしまいます。
    スマホからのセッションは、Webサイトを閉じても何故かなかなか途切れてくれないので、無駄に時間を食うことになります。気を付けましょう。

  4. スマホやタブレットでログインした状態で、自身のWordPressサイトを開く
  5. Google Analyticsでリアルタイムのサマリーで、自分だと思われるアクセスが認識されていないことを確認する

終わりに

正確なPVを測るのは大変ですが、簡単にできることであればやっておいて損はありません。
WordPressサイトを運営している場合、この記事の設定を行えば、スマホやタブレットだけでなく、PCからのアクセスも除外することができるので、『All in One SEO Pack』とGoogle Analyticsを連携させてみてはいかがでしょうか。

 - Webサイト運営, WordPress

PAGE TOP