創作ポスト

創作物の力で元気になろう。すてきな創作物を知りたい人、自分で創作物を作っている人に向けて、手紙を書くように記事を届けます。

芸能ネタ以外の話題で話せる友人を大切にしたい

   

最近芸能ネタの話題が尽きません。NHKでもSMAPの解散騒動について報道するんだからびっくりです。
どこを見ても芸能ネタが目に入るような状況だと、どうしても自分もつい気になって芸能ネタの記事を読んだりしてしまうのですが、「いや、こんなことに時間を使っている場合じゃないだろ」と目を覚ましたのでこの記事を書きます。

スポンサーリンク

芸能ネタの用途

そもそも芸能ネタっていつ誰と話すんだろう、ということを考えていたら、「うわっ、もしかして大切な用途ってないのでは……」というオチにたどり着きました。
こういうネタを話すのって、話が途切れそうになった時に当り障りのない話題で話を繋ぐ場合なんですよね。
「話す話題もないけど沈黙になるのも気まずいから芸能ネタいっとく?」みたいな感じです。
よくよく考えると、それってなんか空虚だな、と思ってしまった。

自分が大好きな芸能人に関するニュースだったら、そのニュースを調べてしまうのも無理はないし当然だと思うのですが、僕は別にSMAPが大好きなわけでもないし大切な用途もないのに何をやっているんだろう、と。

芸能ネタがなくても話が弾む友人はいる

話していて楽しい友人って、多分芸能ネタを話すような関係ではないと思うんです。
共通の趣味を持っていたり、同じ方向を向いて頑張っていたり、そういう人とであれば、別に芸能ネタなんて挟まなくたっていくらでも話していられます。
じゃあ、そういう友人がいればそれでいいじゃん、そういう友人を大切にするために時間を使ったほうがいいよね、というのが僕の結論です。

終わりに

同じような方向を向いて頑張っている人がまわりにいて、自分もそういう人間でありたいのであれば、自分にとって大切ではないことのために時間を使っている場合ではないんですよね。
人生は誘惑だらけですぐに道を踏み外してしまいそうになりますが、自分の人生にとって一番大切なものは何なのか、ということは常に頭に入れておきたいです。人生は反省だらけだ!

 - 生き方

PAGE TOP