創作ポスト

創作物の力で元気になろう。すてきな創作物を知りたい人、自分で創作物を作っている人に向けて、手紙を書くように記事を届けます。

おすすめの百合漫画『やがて君になる』2巻を読んだ感想

      2016/11/26

4/26に発売された百合漫画『やがて君になる』2巻が非常に良かったので、2巻の感想・紹介記事を書きました。
2巻は、思春期なのに誰かを「特別」に思うことができない主人公、小糸侑の心が大きく動いた巻でした。
その心の動きが、1巻同様非常に丁寧に描かれているのでおすすめです。
この記事には2巻のネタバレを含んでいます。


スポンサーリンク

『やがて君になる』はこんな話

この作品は、思春期なのに誰かを「特別」に思うことができずにいる女の子同士の恋愛物語です。
心理描写が丁寧に描かれている百合漫画を読みたい人に特におすすめできます。
1巻を読んでの感想は以下の記事にまとめてあるので、そちらを読んでみて下さい。

『やがて君になる』2巻の概要

はじめに、『やがて君になる』2巻のあらすじを紹介します。

七海燈子が会長になり、新たな生徒会が動き出す。
生徒会役員となった小糸侑は燈子からの想いを受けつつも、いまだに自分の中に、特別な感情が芽生えないことを苦く感じていた。

「わたしも、七海先輩を好きになりたい」
そう感じ始める侑だったが――。

やがて君になる(2巻)裏表紙 より

2巻では、ふたりの心理的な立ち位置が大きく動きます。
先輩が侑に対して好きアピールをしているのは相変わらずですが、その先輩と長いこと一緒にいることに加えて、まわりの人たちから侑の先輩に対する態度が少し普通ではないことを指摘されたりもして、侑の心は大きく動いていくことになります。
そんな『やがて君になる』2巻の見どころをこれから紹介していきます。

『やがて君になる』2巻の見どころ

1巻に引き続き、2巻も全体的に面白かったです。
その中でも特にここが面白かった、というポイントは次の3点です。

  • まわりの人物から、侑の先輩に対する気持ちが普通ではないことに気付かされる
  • 侑の部屋にあがってドキドキする先輩
  • 先輩からの初めての拒絶

まわりの人物から、侑の先輩に対する気持ちが普通ではないことに気付かされる

先輩が侑に対して好きアピールをしているのは相変わらずで、そんな先輩のことを「特別」とは感じられない侑も相変わらずです。ですが、実際は侑の先輩に対する気持ちは少しずつ変わっているんですよね。
侑本人は何も変わっていないと思っていますが、「七海先輩を好きになりたい」なんて考えるだけでも大きな変化です。

先輩とキスしているところを生徒会の同級生に見られてしまった時に、自分の心配よりも先に先輩を庇ったことを指摘されたり……
侑が現れるまでは先輩の一番近くにいた副会長から、侑が先輩の心配をしていることを指摘されたり……
そんな出来事から、侑自身も自分の気持ちに変化が起き始めていることを感じてはいるのですが、それを認めたくない。だけど、「七海先輩を好きになりたい」とも思っています。
そんな矛盾した感情を抱えている侑が、とても人間臭くて良い味を出しています

侑の部屋にあがってドキドキする先輩

先輩にとっては侑の部屋は「好きな女の子」の部屋なんですよね。
先輩はその部屋で落ち着かない素振りを見せたり、1巻で渡したおみやげが部屋に飾ってあるのを見つけて顔がほころんだりします。
そんな感じで、先輩の振る舞いや表情から感情が振れ動いているのがすごく伝わってくるので、侑の部屋でのシーンだけで先輩の恋してるオーラを満喫できます。先輩かわいいです。

先輩からの初めての拒絶

2巻はこのシーンのためにあるといっても過言ではないです。
このシーンで、侑と先輩の心理的な立ち位置が大きく動きます。

侑自身は、先輩は自分に依存していると思っているので、ある出来事で先輩にまさかの拒絶をされることで焦ります。
目の前に、自分と同じように「特別」を知らなかったのに、「特別」を知ることができた人がいて、しかもその人と最近ずっと一緒にいるんです。そんな人を好きになれなかったら、侑としては今後誰かを好きになることができる気がしないんですよね。
先輩が侑にべったりと見せかけて、実は侑も先輩に依存しているんです。

また、この出来事を通じて、侑は先輩がどうして自分を好きなのかを理解します。
その影響で、「特別」を知りたいけど理解できないという悩みに加え、変わりたいけど変わったら先輩と一緒に居られなくなるかもしれない、という悩みまで増えてしまったんですよね。そしてその悩みはきっと先輩と一緒に居るのであれば、これからもずっと感じ続けることになるのです。

小糸侑さん、ジレンマだらけです。
ですが、そんな悩みだらけの侑が主人公だからこそ、他の登場人物と関わって心が動いていく様を見るのが面白い作品なのだと思います。
それと、先輩はやっぱりずるい人です。

終わりに

2巻は主人公である侑の心が大きく動いた巻でした。
これから先も悩みが尽きなそうな侑が心にどう整理をつけていくのか、展開が気になります。

追記:3巻の感想記事を書きました。

 - おすすめの創作物, 漫画

PAGE TOP