創作ポスト

創作物の力で元気になろう。すてきな創作物を知りたい人、自分で創作物を作っている人に向けて、手紙を書くように記事を届けます。

動きのあるアプリを広めるためには紹介動画(プロモーションビデオ)が重要

      2016/07/12

『Tomb of the Mask』というスリリングなスマホゲームアプリの紹介をしようと思ったのですが、文章とスクリーンショットだけではあまり面白さが伝わらなそうで困っていました。
そんなときに公式がアプリの紹介動画(プロモーションビデオ)をYouTubeにアップロードしていることに気付き、文章とスクリーンショットだけの紹介に比べて、実際の動きを見せるとそのアプリの良さが伝わりやすいと思い、アプリ紹介動画の重要性を広めるためにこの記事を書きました。

スポンサーリンク

動きのあるアプリを文章とスクリーンショットだけで紹介するのは難しい

『Tomb of the Mask』というスマホゲームアプリが面白かったので紹介しようと思ったのですが、動きのあるアプリの面白さを文章で説明するのって難しいですね。
とりあえず文章とスクリーンショットで簡単に紹介してみます。

20160220-01

このゲームは、トラップやモンスターを避けつつ、せり上がってくる水に捕まらないように、素早くダンジョンを突き進んでいくゲームです。
移動はフリックで行い、フリックをすると操作キャラが壁にぶつかるまで一直線に突き進みます。
ダンジョンの中には触れたら即死するトゲなどのトラップもあるので、下から水が迫ってきて急がないと飲み込まれそう! という緊張感の中、トラップやモンスターの餌食にならないタイミングや進むルートを瞬間的に判断する必要があるスリリングなゲームです。

……と紹介してみるも、スクリーンショット1枚からではスリリングさがまるで伝わらないんですよね。
キャラを移動させずに水位が変わったビフォア・アフターのスクリーンショットを貼ったとしても、どのくらいのスピードで水位が上がってくるのかは伝わらないし、動きのあるアプリの良さを静止画で伝えるのはちょっと無理がある気がしてきました。

こういうアプリの良さを伝えるには、やっぱり動画だよな! と思ってYouTubeを探してみると、公式が紹介動画をアップしていました。

こういうゲームです!!
この一言で紹介が済んでしまいます。動画の力って素晴らしいですね。
瞬間的な判断や、移動のタイミングが重要であることが伝わってきます。
ただ、この動画で惜しいと思うのは、ゲームオーバーする瞬間が含まれていないんですよね。どっちに進むかを悩んでいるうちに水がせり上がってくる緊張感はあまり伝わってこないのがもったいないです。

動きがあるアプリをシェアしてもらうためには紹介用動画を作ろう

iPhoneアプリを作ったらApp Storeで公開することになりますが、非常に残念なことにApp Storeにはベスト新着に選ばれたアプリ以外の新着アプリを探す方法がありません。
そうなるとApp Store以外からアプリの存在をユーザーに知ってもらうことが重要になります。
アプリ紹介用のWebページを作るということも大切ですし、シェアしてもらいやすい環境を作ったり、面白さが伝わりやすくしておくことも大切です。

『Tomb of the Mask』のような動きのあるアプリでは、静止画だけではアプリの良さが伝わりにくいのですが、公式が紹介動画を用意していることで、面白さを伝えやすい状態になっていると思いました。
「このアプリ面白い! 紹介したい!」と思ってくれた人がいたとしても、動きのあるアプリの良さを文章で説明するのってすごく大変なんですよね。そういう人の紹介したい気持ちを挫けさせないためにも、動きのあるアプリには紹介動画を準備しておくことが非常に重要だな、と思いました。

終わりに

『Tomb of the Mask』というスマホゲームアプリを例に、動きのあるアプリを文章とスクリーンショットで紹介するのは大変でも、動画があれば簡単に紹介できるということをまとめました。
アプリを開発した際には、そのアプリの良さを伝えるためにも紹介動画を積極的に準備していきましょう。

 - ゲーム制作, 集客, スマホ, アプリ

PAGE TOP