創作ポスト

創作物の力で元気になろう。すてきな創作物を知りたい人、自分で創作物を作っている人に向けて、手紙を書くように記事を届けます。

サービス終了するMailboxの代替アプリはSparkがオススメ!

      2016/07/12

iOS向けメールアプリであるMailboxが2016年2月26日にサービス終了します。Mailboxは複数アカウントをまとめて管理できることに加え、スワイプでメールを仕分けできるので、非常に使い勝手の良いアプリでした。
この2つの機能のないアプリなんて使う気が起きない! という人は多いと思いますが、乗り換え先となる良いアプリが見つからなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
この記事では、Mailboxの代わりとして申し分ないSparkというアプリを紹介します。

スポンサーリンク

複数アカウントをまとめて管理できる

Sparkでは、Mailboxと同じように複数アカウントに届いたメールをひとつの画面にまとめて表示することができます。
インストール直後のデフォルトの画面であるSmart Inboxは少し変わった画面で困惑するかもしれませんが、メニューからInbox画面に切り替えると、下の画像のようにMailboxそっくりの画面になります。

20160215-01

メールアカウントの追加は、メニューの一番上にあるAdd more accountsから行えます。
追加できるメールアカウントの種類は、下の画像の通りです。主要なメールサービスはおさえています。

20160215-02

スワイプでメールを仕分けできる

スワイプ操作によるメールの仕分けについても、Mailboxと同等のことが行えます。
左右それぞれに対して、少しだけスワイプした状態と、大きくスワイプした状態の合計4種類の操作に対して、Archiveに送るなどの処理を割り当てることができます。
下の画像はデフォルトで割り当てられている処理です。

20160215-03

ちなみに、この4種類の操作に対して割り当てる処理は変更可能です。
メニューを開き、
 Settings > Personalization > Swipes
から設定の変更を行うことができます。
ここで割り当てることができる処理は下の画像の通りです。

20160215-04

メールボックス内の仕分けを行うだけでなく、EvernoteやDropboxに送ることができるのは、Mailboxよりも優れている点ですね。

終わりに

Mailboxは複数アカウントをまとめて管理できることに加え、スワイプでメールを仕分けできる便利なメールアプリでした。
Mailboxがサービス終了するということで代替アプリを探しているひとに、Sparkというアプリを知ってもらうことができたら幸いです。

 - スマホ, アプリ

PAGE TOP