創作ポスト

創作物の力で元気になろう。すてきな創作物を知りたい人、自分で創作物を作っている人に向けて、手紙を書くように記事を届けます。

ソフトバンクからMVNOの格安SIM(DTI sim)にMNPする手順まとめ

      2017/06/27

スマホにかけているお金を減らそうと思い、ソフトバンクからMVNOの格安SIM(DTI sim)に乗り換えました。
MNPをすること自体が初めてだったので不安だったのですが、電話番号を変えずにスムーズに乗り換えが完了できました。
ソフトバンクなどの大手キャリアから格安SIMに乗り換える際の手順や気を付けておいた方が良さそうなことをまとめたので、これから転出しようとしている人は参考にしてください。

※ソフトバンクからDTI simにMNPする視点で書いた記事ですが、他の業者を利用する場合でも参考になる点はあると思います

スポンサーリンク


乗り換え日の決定までに行う準備

マイソフトバンクで請求の締め日を確認する

ソフトバンクの締め日は3通りあります。
毎月10日、毎月20日、毎月月末のうちのどれかひとつです。
マイソフトバンクで請求書を確認すると、毎月10日が締め日の場合は「ご請求内訳(4/11~5/10ご利用分)」と書かれているので、そこで締め日を確認しましょう。

締め日を確認したら、余裕を持ってその1週間前には格安SIM業者に契約の申し込みをした方が良いです。
大手キャリア側にMNPの申請をすれば即日契約を切り替えられるわけではなく、まず格安SIMの業者からSIMカードが届くのを待ち、SIMカードが届いてから格安SIMの業者に開通処理をしてもらう必要があります

格安SIMの業者の開通日がソフトバンク側の解約日になるので、開通日が締め日を過ぎてしまわないように気をつけましょう。締め日のちょっと前に開通できると金銭的にはベストです。
ちなみに、金曜日の営業時間終了後にDTI SIMに申し込みを行い、翌週火曜日には切り替えが完了できました。

格安SIMで使うSIMフリー端末を注文する

SIMフリー端末の選び方についてはこの記事にまとめました。
もしよろしければ参考にしてください。

SIMフリー端末の注文は余裕をもって済ませておきましょう。
格安SIM業者からSIMカードが届いた時に手元にSIMフリー端末が届いていれば、スムーズに手続きを進めることができます。

ひとつだけ注意点があります。
注文したSIMフリー端末で扱えるSIMカードの種類は重要なので覚えておいてください
標準SIM, mircroSIM, nanoSIMと3種類ありますが、格安SIM業者によっては一部の種類しか扱っていない場合もあります
注文したSIMフリー端末では扱えない種類のSIMカードを格安SIM業者から受け取ってしまった、なんてことにならないように気を付けて下さいね。

契約する格安SIM業者・プランを決める

僕が格安SIM業者を選ぶ時に重要だと思っているポイントは次の2点です。
ひとつは、格安SIMの支払いは基本的にクレジットカードなので、信頼できそうな業者であること
もうひとつは、料金がどれだけ安いかです。

この2点さえ納得がいけば、割りとどこの業者でも同じような気がしています。
ちなみに、DTI simは3GBプランで月額1490円(税抜き)で、2016年6月30日まで半年の間基本料金が無料になるキャンペーンを実施していることが決め手になりました。
ソフトバンクでは毎月7500円ほど払っていたので、毎月6000円も浮くことになります。これでお金持ちです。

プランに関しては、今までの通信使用量を数カ月分チェックし、毎月何GB使えれば十分だろう、と思えるプランを選べば良いと思います。

おまけで、人によっては気になるかもしれないポイントも挙げておきます。
格安SIM業者選びの参考にしてください。

  • 契約期間の縛り(音声プランでは一定期間内に解約すると違約金を取られることが多い)
  • MNPする際の料金
  • 余った通信量を翌月に繰り越せるか
  • 扱っているSIMカードの種類
  • 支払い方法

2年縛りを考慮し、いつ転出するのが得かを考える

大手キャリアには謎の2年縛りがあります。ソフトバンクの場合は1万円ほど違約金がかかりますね。
その2年縛りが解除されるタイミングまであと何ヶ月でしょうか?

僕の場合は、ソフトバンクの料金と格安SIMの料金の差額が約6000円です。
2ヶ月間ソフトバンクに居続けると12000円損をすることになります。
そうなると、たとえ今が2年縛りが解除される2ヶ月前だったとしても、違約金1万円を払ってすぐに乗り換えたほうが2000円得するんですよね。

こんな感じで、格安SIMに比べて余分に払っているお金と違約金を天秤にかけて、転出するタイミングを決めてください

おまけ:ソフトバンクで貯めたポイントを使う

今まで携帯料金を支払ってきて貯めたポイントが大量に残っていないかチェックしましょう。
ポイントの良い用途があればいいのですが、ソフトバンクの場合、月額料金の支払いにポイントを使用することができません。
現実的な用途はオプション品の購入のみです。

カタログギフトの商品との交換については、申し込みをしてから商品の受け取りまでに4週間ほどかかります。
それに加え、商品を受け取る前にソフトバンクを解約すると、申し込みは無効にされるようです。
1ヶ月余分にソフトバンクに居座るとそれだけお金もかかるので、特に欲しいものもないようでしたら、ポイントは切り捨ててしまって良いと思います。

乗り換えの手続きを行う

ソフトバンクからMNP予約番号をもらう

いつ乗り換えるかを決めたら、さっそくソフトバンクに電話してMNP予約番号をもらいましょう。
ソフトバンクのMNP用窓口の電話番号はこちらをチェックしてください。

音声案内にしたがって操作すると、担当の方につながります。
その際、転出先はどこにするのか等の質問攻めにあったり、色々な引き止め案を出してきます。
引き止め案を聞くだけ聞いても良いとは思いますが、格安SIMと比べると高いと感じる案ばかりだったので、鉄の心を持ってMNPの手続きを進めてもらいました。

格安SIM業者に申し込む

MNP予約番号を入手したら、いよいよ格安SIM業者への申し込みです。
申し込みフォームには、MNP予約番号やMNPする電話番号、MNPする電話番号の契約者名など、MNPに関する情報の入力欄があります。焦らず正確に入力しましょう。

また、申し込みの際には、格安SIM業者から借りるSIMカードの種類を指定する必要があります。
使用するSIMフリー端末で使える種類のSIMカードをきちんと確認しておきましょう。

DTI simで申し込む際の注意点ですが、ページを開いた時点ではMNP予約番号の入力欄が表示されていません。
「携帯電話番号ポータビリティ(MNP) 」の「利用する」と書かれたチェックボックスをオンにするとMNP予約番号を入れる入力欄が表示されます。ちょっとわかりにくい入力フォームでした。

SIMカードが届くまでの間に、キャリアメールに届く二段階認証を解除する

Gmailなどのサービスの二段階認証で、認証コードをキャリアメールに届くようにしていた人は要注意です。
格安SIM業者の開通作業が済んだ時点で今まで使っていたキャリアメールも使用できなくなるので、忘れずに二段階認証の方法を変更しましょう。

SIMカードが届いたら開通予約を行う

SIMカードが届いたら開通予約を行います。
DTI simで開通予約をするためには、MyDTIにログインする必要がありますが、パスワードが書かれた郵便が届くのには少し時間がかかります。僕の場合は、金曜日の営業時間終了後にDTI SIMに申し込みを行い、郵便が届いたのは翌週水曜日でした。

郵便が届くのを待っていられないという人は、パスワードをネットで確認することもできます
僕もネットで確認しましたが、開通までにかかる時間も短縮できるのでおすすめです。
ネットでのパスワード確認方法に関しては、DTIからの「開通依頼手続きのお願い」のメールに書かれています。

開通作業日をいつにするかですが、ソフトバンクの請求締め日に近い日を予約すると金銭的には得です。
しかし、何らかの開通トラブルが発生した場合に開通完了がソフトバンクの請求締め日を越えてしまっても嫌なので、僕は一番近い日程で開通予約をしました。

開通作業日の予約ページにはたくさん注意書きが書かれていますが、開通処理中はDTI SIMを挿した端末の電源をOFFにしておくのは忘れないで下さい。

開通完了メールが届いたら、SIMフリー端末のAPN設定を行う

開通完了メールが届いたら、あとはSIMフリー端末でAPN設定を済ませるだけです。
SIMカードが同封されていた郵便の中に、APNの設定方法が書かれた紙がありますが、Androidのバージョンによっては設定画面へのたどり着き方が変わっているので注意してください。

また、Android5.0以上の場合、設定を完了させてもネットワークが繋がるまでに時間がかかる場合があるようです。
僕も設定直後にブラウザを開いたら「net::ERR_NAME_NOT_RESOLVED」のエラーメッセージが表示され、ネットに繋がりませんでした。
僕の場合は、電源を入れ直したりして時間を潰していたら繋がりました。
時間が解決してくれたのか、電源を入れなおしたのが効いたのかはわからないので、ある程度待って繋がらなければ電源を入れなおすと良いと思います。

以上でソフトバンクからDTI simにMNPする手順は終わりです。
この時点で、今まで使用していた端末は圏外になっていると思います。
お疲れ様でした。

終わりに

この記事では、ソフトバンクなどの大手キャリアから格安SIMに乗り換える際の手順や気を付けておいた方が良さそうなことをまとめました。
この記事が、これから格安SIMに乗り換えようとしている人の参考になれば幸いです。

 - スマホ

PAGE TOP