創作ポスト

創作物の力で元気になろう。すてきな創作物を知りたい人、自分で創作物を作っている人に向けて、手紙を書くように記事を届けます。

ファイアーエムブレム(FE)覚醒のサントラが再販するってよ!

      2016/02/04

廃盤になっていたファイアーエムブレム(FE)覚醒のサウンドトラックが再販するようです。発売日は2月24日。もう予約もできる状態になっていたので、僕も予約しました。
ファイアーエムブレム覚醒はとにかくBGMが良くて、ストーリーにも非常にマッチしているゲームでした。
そんなサントラの再販を喜ぶ記事であり、あのシーン良かったな、なんてことを振り返る記事です。
ファイアーエムブレム覚醒をプレイ済みの人向けに書いている記事なので、9章10章のネタバレを含んでいます。気をつけて下さい。

スポンサーリンク

サントラが欲しくても手に入れられない人がたくさんいた

ファイアーエムブレム覚醒のサントラは発売後すぐに廃盤になってしまったので、欲しくても手に入らなくて悲しい思いをしていた人も多いのではないでしょうか?
少し検索しただけで再販を求める声が結構目についたり、サントラの再販を希望する声を集めたTwitterアカウントも存在していたりと、需要はありそうなのにダウンロード販売という選択肢すら取られず、ずっと廃盤になっていました。
需要はやはり結構あるようで、amazonで廃盤になったサントラの価格を見ると、2万円以上もするプレミア価格になっています。気付いた時にはこんな価格になっていたら、中古でも買いづらいですよね。
本当に再販が決定して良かったです。

ファイアーエムブレム覚醒はBGMがストーリーにマッチしている

ファイアーエムブレム覚醒は本当にBGMが良いです。
ストーリーが叩かれていたりもしますが、9章10章の展開は物凄く良かったし、その展開にのめり込ませる役割をBGMがしっかり担っていたこともあり、盛り上がるところでは盛り上がっていたと思っています。

9章で、主人公の姉であり一国の女王であるエメリナが処刑されそうになっている場所の目の前まで主人公たちがたどり着いて、この戦いを乗り越えれば姉を救える、という展開のバトルは最高に燃えました。
結局救えずに姉は死んでしまうのですが、姉の死を受け止めきれていない状態で敗走する中で起きる戦い(10章)がまた良いんです。この10章でBGMとして流れる「貴様らが…姉さんの言葉を語るな!」が本当に良い
姉の死をまだ受け止めきれていない状態でも王子として絶対に生き延びなければならないから戦う、というだけでも熱いです。だけどそれに加えて、雷雨の中ピアノの繊細なメロディが流れだすんだから「辛いけどこの戦いは絶対勝たなきゃ駄目だ……」という気分になってくるんですよね。BGMの力ってすごい!

他にファイアーエムブレム覚醒でBGMが良かったところというと、やはりアレンジ曲の豊富さです。
マップで流れているBGM自体も素敵ですが、戦闘をしかけて戦闘画面に切り替わった時だけ、違和感なく壮大な感じのアレンジVerの曲にBGMが切り替わるんですよね。
あの演出のおかげで戦闘時のテンションが結構上がった記憶が今でも残っています。

そんなファイアーエムブレム覚醒のサントラ、本当に再販が決定して良かったです。

終わりに

ファイアーエムブレム覚醒のBGMは本当に良い曲が多かったです。せっかく再販になったので、サントラが欲しい方は入手可能なうちに予約しておいた方が良いと思います。
しかし本当に再販が決定して良かったです。

 - 音楽

PAGE TOP