創作ポスト

創作物の力で元気になろう。すてきな創作物を知りたい人、自分で創作物を作っている人に向けて、手紙を書くように記事を届けます。

ブログを30記事書いた時点で思ったこと

   

昨日の記事でブログ30記事でした。始めた当初は続けられるのか正直不安だったのですが、一応ひとつ目の区切りだと思っている地点までたどり着くことができました。
ブログで成功した人の声は検索すれば山程出てきますが、壁を目の前にしている人の声はあまりネット上にないようなので、30記事更新して思ったことを残しておきます。

スポンサーリンク

ブログを書くのは大変!

まだ自分の中でブログ向けの文章を書き上げる手順をテンプレート化できていないことも影響しているとは思うのですが、ブログを書くのは結構時間がかかって大変です。うまくいかない時は1記事書くのに2時間かかることもあります。

書くということ自体に慣れていないというのは結構な重荷になるんですよね。
興味があることについて書くときは、伝えたいことを誰かに伝えられるかもしれないという希望があるから、書くのが大変でもまだ良いです。
しかし、ブログを更新するためだけに興味のないことで無理やり記事を作ろうとすると、それは苦行です。

強烈な想いを詰め込んで書いた記事のほうが読む人に与えられる影響も大きいと思うので、興味のないことで無理やり記事を作るのではなくて、能動的に人生を過ごして、伝えたい事が自然と湧くようなライフスタイルにしていくと、ブログもうまくいくような気がしています。
そうすれば自然とブログを書く回数も増えて、書くことにも慣れるので一石二鳥です。

検索エンジンを意識する重要性を感じる

最初のうちはブログを毎日更新していましたが、今は2,3日に1回は更新するくらいのペースになっています。
それでも、更新しない日にも検索エンジンから人がやってきてくれます。
これが意外と嬉しいんですよね。なんだか昔の頑張りに支えられている感じがして気持ちいいです。

誰にも求められていない記事を書いた場合は検索エンジンから人が来てくれることはありませんが、誰かしら求めている人がいる記事を積み重ねていけば、ブログへのアクセスは少しずつ増えていくのだと思います。
そして、その求めている人にきちんと記事を見つけてもらうためには、検索エンジンを意識して記事を書く必要があるな、ということはひしひしと感じています。
ただ、ここを意識しすぎて何も書けなくなっては元も子もないとも思うので、まずは書きたいことを余裕を持って書けるようになることを目指して、その後に検索エンジンをちゃんと意識していくようにしたいです。

終わりに

ブログを30記事更新した時点で思ったことをまとめました。
成功した人以外の声はあまり世に出てきませんが、ブログを始めたばかりの人、これから始めようとしている人は一緒に頑張っていきましょう。

 - Webサイト運営, ブログ論

PAGE TOP