創作ポスト

創作物の力で元気になろう。すてきな創作物を知りたい人、自分で創作物を作っている人に向けて、手紙を書くように記事を届けます。

2016年春アニメ、これだけは見て欲しいおすすめの3作品

      2016/07/12

2016年春アニメが放送開始されましたね。今期はいつもより新アニメの本数が多い気がします。
一通りのアニメの一話を見終えたので、一話を見た時点の感想ですが、最終話まで楽しめそうなおすすめの三作品をピックアップしました。
「アニメは好きだけれど、全部チェックしている余裕はない……」という人がこのレビューを参考にして、新アニメを楽しんでもらえると幸いです。

スポンサーリンク

とんかつDJアゲ太郎

とんかつDJアゲ太郎: アニメ公式サイト

タイトルでB級オーラを感じてしまい、視聴するのを避けている人も多そうなこの作品ですが、一話を見て大きくイメージが変わりました。この作品の作者は天才だと思います。

主人公はとんかつ屋の息子なのですが、とんかつを作ることにはあまり興味を持てないでいます。
そんな主人公が、ひょんなことからとんかつの出前をクラブハウスに配達することになり、そこで大物DJのプレイを見たことでとんかつとDJの共通点に気付き、昼はとんかつをアゲ、夜はフロアをアゲられる男になることを目指すという作品です。

「とんかつとDJに共通点なんてあるの?」と思う人が大半だと思いますが、作品の勢いとノリで謎の説得感が生まれていて、笑いながら「とんかつとDJってこんな共通点があったんだ!!」と気付くことができる作品です。
こんな発想ができる人は常人ではないとしか思えません。

ふらいんぐうぃっち

ふらいんぐうぃっち: アニメ公式サイト

ほんわか日常アニメで癒やされたい人にはこのアニメがオススメです。

自然豊かな青森の地で、ごく普通の人間と魔女になりたての主人公が織りなす日常を楽しむアニメです。
PVを見ていただけるとわかると思いますが、とにかくBGMが聴いていて心地良いんです。
そのBGMと豊かな自然、ちょっと気の抜けた会話が非常にマッチしていて、何気ない日常を見ているだけなのに、幸せな気持ちになってくる作品です。

魔女だということは普通は隠すもののようですが、この主人公は人前で箒で飛んでしまったりします。
またあるときは、魔法に関わりのある人にとっては貴重でも、普通の人間にとってはグロテスクにしか見えないマンドレイクを普通の人間にプレゼントしてしまったり……
そんな感じで、普通の人間の日常に溶け込もうとしているけれどなんだかちょっとズレているところが笑えるポイントにもなっています。

箒で空に舞い上がるシーンで風が動き出す感じの効果音だったり、天ぷらを揚げるときの油の音、天ぷらをかじったときのサクッとした音、そんな効果音にも非常に気が使われていて、ふらいんぐうぃっちの世界を目と耳で楽しめるように作られているので、是非視聴してみて欲しいです。

ジョーカー・ゲーム

ジョーカー・ゲーム: アニメ公式サイト

硬派な作品を楽しみたい人にはこのアニメがオススメです。

戦時中のスパイ養成学校にまつわる人間たちが、世界各地で諜報活動をしたり、事件に巻き込まれたりするお話です。
戦時中の軍人は「お国のために命を捧げる」という思想を胸に生きていますが、スパイたちは「死ぬな、殺すな」という思想を教えられています。
この正反対の思想を持った人間たちが絡み合って起きる事件の中で、登場人物たちは何を一番大事に思い、何を選択するのか、という流れを楽しむ作品だと思っています。

作中で登場人物たちは、命の危険にさらされる事件に巻き込まれていくのですが、その緊迫感をBGMがいい具合に増幅させていて、作品にのめり込ませてくれます。
話の展開に引き込むBGMという意味では今期一番だと思っているので、サントラの発売も楽しみですね。

まとめ

今期は1話から惹き込まれるアニメがなかなか多いです。
今回紹介した三作品は特に面白かったので、時間のない方もこのレビューを参考にアニメを楽しんでみて下さい。

 - おすすめの創作物, 映像作品 ,

PAGE TOP